市民連合あおもり 共産・立憲民主の応援でデビュー

市民連合は14日、共産党、立憲民主党のヨーカドー青森店前の街頭演説で応援に
たちました。

日本共産党は午後1時から、市田忠義副委員長を迎えて高橋ちづ子比例候補、赤平ゆうと一区候補の街頭演説。市民連合は、ネーム入り傘とステッカー看板をかざし、小太鼓をたたいて声援。参加者の協力もえて、華やかデビューとなりました。

参加者は「市民連合の選挙グッズは、発想が豊かで、視聴覚に訴える」と好評でした。
市田副委員長と各弁士の気迫の訴えに、聴衆の笑いあり、決意の合いの手で応え、盛り上がっていました。足をとめる買い物客も少なくなく、初めて聞いた人は「戦争と憲法の問題一番大事な選挙だと感じた」とか、「消費増税は仕方ないと思っていたが、消費税に頼らない道があることを知れてよかった」などと感想が寄せられたといいます。

日本共産党 高橋ちづ子さんと日本共産党市田忠義副委員長

市民連合あおもり参加者

立憲民主党比例候補 山崎誠さん

立憲民主党比例候補 山崎誠さんの応援大竹進氏と古村一雄県議

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です